スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BI大規模戦アズさんログまとめ

BI大規模戦アズさんログまとめ

こん回のはこの前アズさんから送って貰った物を紹介します。


読まれる前に注意点をいくつか。

・これは、公式で「模擬戦」の内容が発表される前に語られた物です。
 なので現在解決されている可能性があるものもあります。
・国家戦のような大規模戦については、公式的にコメントが出されてないので
 実装されるかどうかは未定です。断定できる情報が無いので思い込みによる
 誤った行動は控えましょう^^;
・所々、少々厳しいキツメの表現があります。寛容な心でお読みください。
・この時に自分が居たかどうか確かな記憶がありませんので、
 今回個人的な感想も入れてみました。
・結構長いです。


ではいってみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずは、PvP(やRvR)について、PvPの今と昔ということで短くまとめます。

かつてMMO黎明期の初期の頃は、PvP(いわゆるPK機能)と言うのは、

・自分と同じか自分よりも強い相手とユーザキャラ同士が戦う事で
 「お互いの技量を比べ認め合う」為に用意された物だと思います。

しかし時が流れるにつれて、正々堂々の決闘というより、自分より弱いキャラを狙う 
PKを好んで行うプレイヤーが現れるようになり、より弱いキャラを虐殺する様になり、
最終的には自分より遥かに弱いキャラクターを徒党を組んで襲う集団もいくつも出来
てしまいました。

今では、PvPが実装されている作品では、更に同じ弱い相手を執拗に狙うと言う
嫌がらせの為にPKが行われる事も少なくありません。

日本のPKは「いぢめスパイラルなんです」とリィナリアさんが言った事がありましたが、
実に現状を的確に表現してますね。


以上を念頭に置いて以下をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


?国家戦争の影響の予測?@悠久メンバーでの話まとめ

この話をした悠久のメンバーは、旧ベルアイルのあの穏やかでまったりと時の流れる
世界観が気に入っていた訳ですが、一般のPvP(RvR)を欲しいとは言わないが完全
否定する人達でもないので、実装されたらどうなっていくであろうか?と話をした時の
事をまとめてみます。

PvP(此処では国家間戦争という事なのでRvRの方が正しいでしょうか)が実装された
場合、ベルアイルでまず一番に思いつく事は、この作品の特色である「国家の発展度」が
各国の戦力(武器や鎧、食料に魔法etc)に関わってくると思われる事です。









◆懸念点◆



国家の発展が、戦争の力関係につながるという事であれば、方法は2つあります。


・1つは、自国の発展を促す為に自分達が努力して国家を発展させる。
・2つめは、相手の国家を発展させなければ良い訳ですから、他国の発展を徹底的に邪魔をする。



邪魔をする方法として2つ程提示します。


「相手(他国)の国土で自国の献上の採取を行う。」
(他国の資源を枯渇させる事で発展させにくくする。集団で何度も執拗に行えば効果倍増
です)

「他国の献上の邪魔をする。」
(献上PTなどをMPKやPKなどを行う事も、自国に貢献する為の大義名分と主張できる
でしょう)

もっとも一部から一方的な戦争なんて面白くなくなるから生産者や行商人や発展の邪魔は
止めようという暗黙の了解的な提案が出るかもしれませんが、何処までそれが守られるか
はユーザー次第となります。
そして、戦争がある事でPK好きのユーザーが流入してきた場合、こういう約束があっても
何処まで守られるか疑問です。全てではありませんが、PK好きPvP好きという方は、
大抵の場合、自分本位で自分に正直である場合が多いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


戦争における人数差の懸念

ここでPKのできる戦争のマップや時間を限定すればどうか?という意見があります。
(ですが、MMORPGには、PKができなくてもMPKがありますし…)

これは、通常マップと別に戦争専用マップを用意しても戦争開催時間が決まっていても
戦力が国の発展度に関わっていて同じワールド内での抗争なのであれば、状況は同じ
でしょう。

また、勝てる国には他国を出奔した人が流入して人口格差で更に強くなるという事が
出てくる事になるでしょうか。いや、サーバー内で所属国の移動が可能であれば
これは必ず起こりますね。
(「常勝国は面白くない、強い国といい戦いがしたい」という人もいますので、強国から
出奔する方々もいます。まあ勝ち馬に乗る人よりは割合が少ないですが。)

対人戦有りのゲームには、「勝つことが目的」という人たちが少なからずいます。
それが良い事か悪い事かは別にして、勝ち馬に乗れる場合、その様な人達は勝てる
勢力で参加します。普通に考えたらこれだけでも人口格差は、必ず付いてしまいます。



人数格差を是正する要素として

フリーランス(公的傭兵システム)というものも考えられます。
これは、自ら傭兵として登録する事により大規模戦闘時にゲームシステム側から指定
される、前回負けた勢力へ援軍として参加できるというものです。加勢した勢力が勝利
すれば、システムより報奨金が出ます。

通常はそれぞれの登録サーバーに住んで(通常プレイ可能)います。条件は、出奔して
3国に所属していない状態でのみ登録ができるものとして、その代わりに銀行使用やビザ
などの国家に所属している者が受ける恩恵を傭兵システムが保障してくれるものとした方
がいいでしょうか?
要は「金次第で何でもやってのける命知らずの根無し草」という立場です。

通常の国に仕官して所属したままで、流れの傭兵というのもどうかと思いますし出奔して
いる方が傭兵として自然な気がするのですが、どうでしょうか?言い換えれば、ある意味
裏切り者でもあるわけですから…


戦争が実装された場合における弊害

そして、戦争というのは必ず遺恨が残りますし、そういった人同士はもちろん他国の人が
出会えば、罵声が飛び交う様な事になりかねないのではないかと容易に想像してしまいます。

「ここまで書いて思うに雰囲気最悪ですね…」
他国の行商人や異邦人を歓待していた昔とはまるで正反対の世界になりそうです。

(一般的に、RvRというのはPvPに比べて群集心理などもありエスカレートしやすいので
敵対している勢力とはゲーム内で会話ができないようにしてある事などが多いのですが、
会話ができるであろうベルアイルでは、殊更エスカレートすると思われます。
実際会話できなくても一部に頑張ってしまう人が必ず現れますので絶対なると…経験から
考えます。)


○戦争の弊害の感想

戦争が別エリア扱いなら、その中では、
・他国のプレイヤーにチャットできないとか、制限をかける
・相手国のキャラの名前表示をしない。称号のみ表示する などの制限をかける

こうする事により、被害は最小限に抑えられると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「デモニカ」という存在

人類の共通の天敵がいるのに地上から持ち上げられた木の上の閉じた世界で同じ種族が
争うというのは、果たしてありうるかという事です。主義や主張などが違うからともいえます
が、やはりちょっと違和感がありますよね。


そこでちょっと見方を変えてみます。


@?Azumarinの妄想?
かつて人類や亜人は、地上にあまねく広がり繁栄していましたが、天変地異によって地上
世界が壊滅した時にエルフ(と巨人)の十数日に及ぶ魔法(神の奇蹟の発現=ルーン)儀式
によって大地(の一部)を巨大な樹木の上に載せて持ち上げたのがベルアイルの世界で
あると思います。


ここにちょっと脚色して、


ベルアイルの大地を支えている巨大な樹木は、その根から地上のマナ(生命エネルギーの
仮名)を吸い上げベルアイルの世界に供給している存在であると考えてください。鋼岩が
一定時間で復活するのもその所為です。デモニカは、地上崩壊後、生き残った人々が、
巨大樹木により長年の間マナを吸い取られ苦しんで死んでいった怨念の化身(劣悪な環境
による体の変化でも可)であると考えてください。


○デモニカについての感想

デモニカという存在は天災と同じような物だと思います。
「いつ」「どこに」「どの位の規模で」襲ってくるか分からない物ですよね?
しかも定期的にではなく、確実に殲滅するまで侵攻して来るものではありません。
あくまで一過性の台風や地震みたいな天災と同じ様なものです。
デモニカによる襲撃が終わった後、人々は傷つきながらも復興にむけて動き出します。
デモニカが来るサイクルが開けば開くほど、人々は日々の生活に追われその時の記憶を
忘れていきます。大震災があったとしても数年立てば記憶にあまり残ってないでしょう?
他国の野心家にとって見れば、弱体化した所はチャンスに見えてしまう可能性があります。



怨念の化身だとすれば、この世界樹の存在しない時に襲ってきた最初のデモニカは
いったい何者なのか?とその出身も疑問になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


?鯖VS鯖の戦争?

ここで、ベルアイルの樹上大陸=ワールドのあるサーバーとして考えます。
実際の正式稼動においてサーバーが1個という事は無いと思いますので、巨大樹木には
いくつも枝がありその枝の上に大陸が載っていると考えます。この理屈だとサーバーの数
だけ枝があり大陸がある事になります。

樹上大陸という閉じた世界(サーバー)で共通の敵(デモニカ)がいるのに3つの国が先に
書いた様にいがみ合い争うというのは、非常に不毛ですし戦争したくないけどベルアイルは
好きという人や生産主体の人達が被るであろう甚大な迷惑を考えるとサーバー内で争う
のではなく、大規模戦闘を実装するならば、「鯖VS鯖」という形をとった方がいいのでは
ないかという提案してみます。

これだと、サーバー内3つの国とユーザーの結束が強くなりますし旧ベルアイルのような
所属国への愛着や雰囲気や各国の特色、今を共に生きるという考え方、なども残したまま
でPvP(RvR)を導入できるのではないかと思います。


留意するべき点は、
1アカウントあたりの課金で用意されている全てのサーバーでキャラクタを運用できる場合、
自分がメインにしている以外の敵対サーバーで先に示したようなMPKなどを行う様な人物
が出る可能性は若干あリます。今までのお話でお分かりのようにサーバー内部でPKは
できません(認められていない)から、これは、ハラスメント行為に分類できると思うのでGM
に対応していただけるのではないでしょうか?



戦争の理由

「地上から生えている木の枝の分岐点(幹を中心に一番上で放射状に広がっているとお考えを)
に特殊な魔法装置を施す事で自分達の大陸へ供給されるマナが増えるのでその場所を奪い合います。外敵デモニカに襲われた時に自分の大陸にいる家族を守りデモニカを撃退しうる力をより多く得る為に戦う訳です。」


*1年に1回(週1回程度の計算)専用の戦争専用マップを使う。
 (PKはここだけで可能とする)
*最大参加人数を決め一定人数以上が参加希望の場合、死に戻りの空きが出たらマップ
に運んでくれるシステムを用意。
 (人数差による一方的な勝利というのはつまらないと思われるので)
*勝敗は、相手の砦を落とした方が勝利。または、NPCやGMの操る司令官を討ち取った
ら勝利など?(すぐ終わらないように何か考えないといけませんねぇ。)
*勝利したサーバーは、その1年通常より豊作になる。負けるとやや不作に
(戦闘職は武勇を立て称号を?生産職にも豊かな実りの還元がある?)


?更に?(リィナリアさんが、ベルアイルならではの部分を追加)
*献上項目に軍備という項目を追加し大規模戦闘時に配布される武器などを献上をして
富国強兵。
(武具だけでなく障害物なども木工で作成して献上/戦闘時に野営スキルで陣に設置?
理由は、キャラクタ同士がぶつかる様にするとゲームの処理がすさまじく重くなりすぎる。
だからといってすり抜けてしまうと白兵戦にならず目標の叩き合いになり、ダメージレースの
時間を争う事になり短くつまらない可能性がある。)
(食料なども必要?むしろ薬などの方が重要か?) 


*この戦争は、武器武具類は国家からの配布品のみ使用可能とする、戦争が終わると
回収される。(バランス取りの為、武具の種類の制限、戦闘職のスキル構成、集団戦術、
戦略が戦の要にした方が面白そうだし…
 あくまでも国家戦争であって勇者様はいらない。死に戻りの再参加制限もあるので遺品
管理上必要。というか落とさなければいいのかもしれないですね。)

?更に?(Azumarinの提案)
ここで、鯖対戦って一部のサーバーだけが勝ち続けて発展度に差が付きすぎてしまうの
ではないのか?という疑問が出てきますが、そんな時こそ「デモニカ」の出番です。

デモニカは、サーバー内部で1国だけが発展しすぎたり、一部のサーバーだけが発展して
しまわないように調整機能として働く災害的役割として襲ってきます。当然力及ばず負けて
しまった場合や受けた被害によって発展度が下がったりなどがあります。

負けたくはありませんが、勝っても負けてもデモニカ戦自体がお祭りなので楽しめますし
いいですよね?

戦争で強化アイテムが使えないのはつまらないんぢゃ?
まだジェムの実装状況が分かりませんので今はデモニカ戦で存分に強化したアイテムで
戦っていただくという感じで今回は、まとめておこうかとおもいます。


一つ確かにいえる事は、アイテム強化でドーピング勇者様が出来上がり1VS30とかでも
一方的に勇者様が虐殺できる様なバランスだったら某ゲームの様にあっという間に一般の
課金者はいなくなるという事でしょうか?反面教師としてのよい作品が他にある事ですしね。


○鯖VS鯖の戦争についての感想

後は、鯖vs鯖 は技術的に可能かどうかの問題点がありますね。出来たら面白そうですが
1つの鯖内部でシュミレートするのではなく、他の鯖と同時にシュミレートするわけで、
かなりの演算負荷が各鯖にかかると予想されます。
お互いが自分の鯖から戦争専用の鯖に移動してから戦争という形になっても、
キャラクターデータの保存や鯖間移動などデータの共有や元の鯖との同期など色々な
問題が出るかもしれませんね。
他には、1つの鯖に約3000人ぐらいいたとしたら、その戦争に参加可能な状態の人が
各1000人いたとして、計約2000人、そのうちどの位の人数が参加するかは分かりません
が約半数の1000人で闘ったとしたらよほど強力なサーバーマシンと回線強度が求められ
ると思います。実際戦争自体、開始と共にラグの嵐で落ちまくり…だと元も子も無いように
思えます。

○強化アイテムについての感想

そうならないように、テスターとして要望していきましょう。
ドーピングアイテムも消耗するわけですから、永遠に勇者するのはかなり厳しいのでは?
と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


と、ここまで書いたいたわけなのですが、どうも公式の方でPvPに付いて少しだけ情報が
出た模様です。
この文の一番最初に書いた「決闘」に近い形での「模擬戦」という事の様です。

この仕様であれば、関わりたくない人への被害は、最低限に抑えられそうですね?
問題になるとすれば、決闘のためにアイテムで強化するのが前提のゲームシステムなどに
なっていなければよいですね。

ざっとまとめたけど推稿あまりしてないので、メンバー各自ダメ出し追加要素などよろしく
ですよ?。


 


国家間戦争について
2005年5月1日分
に自分が書いた物もあります。よかったらどうぞー。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うおお!長文だ~~~、まとめご苦労様です。
デモニカの解釈、戦争の理由共に新しい解釈ですね。
物語の中にもデモニカが発生した原因は語られていませんが、『アズさんレポート(←勝手に付けましたw)』のデモニカ、戦争の理由はかなり暗い設定になってますね~。
・・・・・まあ、争いなんてそんなモノかもしれませんが・・・・・

BIの裏設定については、私はちょっと違うことを考えてました。
BIの世界には神に近い種族が居ます。
彼らから人間を見た場合、どのように映ってるんでしょうか?

◆良いところ
物を想像することが出来る
将来を設計することが出来る
他の生物を思いやることが出来る
他の生物のために自分を犠牲にすることが出来る(希)
環境の変化に迅速に対応する肉体
強い好奇心がある

■悪いところ
心が未熟
脆い肉体
未熟な肉体

まあこんなところでしょうか・・・。

良いところが発達すると、全てに心を開いた、優しく自己鍛錬を怠らない強い人となります・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz{あぁぁ
悪いところが発達してくると、他人を嫉妬・羨望・批難し、周りを巻き込んで戦争に発展していきます。
では良いところを発展させて、悪いところを抑えるにはどうしたら良いのでしょうか。

人間の敵を作るのです。

生活に生死が掛かって来たら、悪いところを早く克服しなければ生きてはいけません。
生き残るために強い武器を作り
生き残るために体を鍛え
共に戦うことで思いやりの心を育て
時には己の命も捨てる
魔法を使うことで第六感を養っていき
その強者に若者はあこがれる
そして、人類はさらに強くなっていきます。

そう!神木の上の世界は、どさくさに紛れて神族達が造った人類育成プラントだったのです!!オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!
ただ、デモニカは人類を抹殺してしまうほど強力なので、彼らが造ったのかどうかは定かではありませんが・・・・。

なんて考えてました(@⌒ο⌒@)b 。

>ジャンジュラさん
私のレポートのデモニカの設定は、旧ベータ最後のデモニカ大戦の時にデモニカロードやデモニカヤーグなどが力尽き倒れる時に残していって言葉「お前達はまだ罪を重ねるのか…(見たいな言葉だったと思う。)」などから憶測してひねり出していたりします。

>アイスさん
RvRやPvPのゲームの場合PC2台で両方の勢力に繋いでおくという人は少なくないので名前が隠れているとかそのくらいではあまり対策にならないかもしれないです。RFでもスパイが来てますよね?あれと同じことをする人が必ず出ます。

アイスさんの疑問である一番最初のデモニカって所ですが、地上世界が平和で争いが無かったとは言い切れないですから~

「かつて虐げられ絶滅した種族や民族がいた」(ベルアイル世界に逃れたのは一部の貴族だけという設定だったハズ)とか

「人が生きるということは、多かれ少なかれ他の命を虐げていることである」(食物連鎖から始まって~いわゆる環境破壊とか色々なことあるよね。)

とかから説明してしまうとかでダメポ?

うは!
そんなこと言ってたんですか!
知らなかったよ・・・(/TДT)/あうぅ・・・・罪って何だろ?
βでは、テストのために「デモニカ襲来」を行った可能性があるから、意味は諮れないけど、ムービーでは、人同士で戦ってる最中に襲ってきてますよね。実は自然界では同族同士で殺し合う生物は、あまりいない事から、それが罪なのかな・・・。
それとも、下々の人たちを犠牲にして助かった貴族達を呪っているのか・・・・。
でも罪を犯させないために殺すって言うのもなぁ・・・・(-ω-;)ウーン

シャジュラ さん

BIの裏設定については…、自分はあまり考えないようにしています。
何故かと言えば、そこは踏み込んではいけないようなタブーな領域、
の様に思えてならないからです。
例をあげて言えば、…自分が見たかった楽しみにしてる映画の内容を
まだ見てないのに話される…みたいな感覚?に近いカンジ。

公式サイトやゲーム内で分かっていく、というのが個人的に好きなので。

シャジュラさんの考えもなかなか楽しげで良いかと思いますが^^




Azumarin さん

なにか確かにデモニカいってましたね…。

PC2台で両方の勢力に繋いでおくという人(いわゆるスパイ)、、、信長でも
いましたが、やりすぎの人達は2chとかしたらばとかに良く晒されてましたねー。
う~ん、この問題はなくならないですね~。。。

ベルアイルって、結構ファンタジーの王道を行くモンスターが多いですよね?
オーク、オーガー、スケルトン、スケイル(リザードマン)、グリフォン、スパイダー、
他、色々…。
デモニカについては、自分はこの王道に沿った存在(デーモン、デビルの系統)
だと思ってますので、やはり別世界(異世界=魔界など?)の住人ではないかと
想像しています。

>地上世界が平和で争いが無かったとは言い切れないですから~
確かに確かに。地上時代は、遥かな神話の時代扱いにされかねませんからねえ。
樹上の人々(や我々)は既に知り様が無いですねぇ…。

(ベルアイル世界に逃れたのは一部の貴族だけという設定だったハズ)
一部の貴族だけ…という設定ってありましたっけ?うーん、アーカイブも見れないし、
新しい公式サイトがオープンしたらお互い確認してみましょう^^

>アイスさん
裏設定みたいな話になってしまうけども~今回のレポートのデモニカはシステムの裏打ちとして追加している要素なので実際とは違うと思うんですけどね。

ジャンジュラさんの話してる旧トレイラーとかにあった動画を私はこんな風に解釈したりしています。(普段あんまりこういう話しないんだけど~まぁたまには)

あの戦争シーンは、旧世界制覇の人間世界最終戦だったのではないのかなぁと。んでもってデモニカが襲ってきていますが、あれは、それまでに幾多の戦争で滅びたり攻め落とされて消えた民族や国のなかの魔道に長けた者がいて異世界から呼び出したか契約により自らの姿を異形に変えたりして全てに終止符を打つために全てを破壊しに来たのかなとかね。

蹴られそうなので分割w

または、あのシーンは、アイスさんの言うようにデモニカという絶対的な負の存在があって、既に人々が地上からベルアイル世界に逃れようとしている時の「樹上に選ばれた者(近衛軍)」と「血地上に残される者(民衆軍)」の争いで、そこにデモニカが攻めてきたというシーンなのかもしれないね。

これやと~どちらにしても樹上世界のひとは罪を背負っていることになるね。

いよいよ情報なんかも出るんだろうしどんな風になってるんだろうね。

あー、なるほど、そういう見方もできますねー。。。

自分的解釈は、あのトレイラームービーのは
1000年前世界樹発生、大地ごと上へ>700年安楽な日々>
300年前、デモニカ大発生>終末の魔獣アリアの女王が召喚>
デモニカ危機ひとまず安息へ>大地荒廃>アリア遷都>この時
カルガレオン建国(予想的想像)>ごく最近(100年以内)ボーダー
建国>なんか戦争>デモニカ再度出現←ここ

だと、解釈してました。
パパさん家に帰ってきたし…。

>全てに終止符を打つために全てを破壊しに来た
だとカッコイイデスネ!人間達本気にならないと…。

さいきんあまりみかけてないけど、夢が広がリングってかんじでいいですね。

アー、、、メール楽しみ…。まだ着てない、、、。
まあ、、まあ、16日から順次発送だしね…??
まだ送ってないのかもしれないし…。
気長に待つ事にしましょう…。。。

|∀・)当選シタ!

予想していましたが~今チェックしたら届いていないみたい優先枠応募で見事に外れた模様です。

みんなリポートとテスト頑張っておくれ~

まだ仕事だから見てないよう~。
気が逸る~~~(ノ゜⊿゜)ノあうぅ!!

当選報告です。
ブログもこっそり準備中ですが、初めて故いろいろ勉強中です。

うかた=よ~ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪
>lordashさん
お初です!そして★:゜*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゜*☆

>Azumarinさん
新・クローズドβテスト フェイズ2があるよ~。
気を落とさずまた応募してください。
まってますよ~o(´^`)o ウー

>リィナリアさん
(*^ー^)/゜・:*:・。おめでとうございます。・:*:・゜\(^ー^*)
いつぞやは訪店ありがとうございました。
blogできたらリンクさせてください(⌒∇⌒)

そして、アイスさん・・・・
どうなったのかな・・・・・・・・・・・・・o(;-_-;)oドキドキ♪

BI当選しました
22日から樹上の世界で宜しくです

当選した方々、おめでとー
やっぱりうちは運を使い果たしたっぽいw
ベルアイルを良いものにして下さいー

BI当選しました。
カルガにいるんで、よろしくです~

きゃほーい♪
当選メール来ましたー^^再開楽しみにしてますねー

なんていうか前回最後までテスターやってたメンバー落とすとか最悪だと思ったよ;;
新規当選メンバーに大量応募と課金する気のないのが結構いるぽい。
旧テスターが頑張ってください。

なんかヘコムワ・・・・・・・。

なんとかブログ出来ましたー。

「大きな空の樹の上で」
http://lienaria.blog58.fc2.com/

今日は力尽きたので休ませていただきます。
アイスさんの所だけでなく、シャジュラさんやほかほかさんの所もリンクしておきましたよー。

lordash さん

おめでとうございます^^。


Azumarin さん

16日中に送るの終わってるみたいですね。
フェーズ2で受かるといいですね。
次に期待しましょう。


シャジュラ さん

おめでとうございます。ブログの方で
リポートとテスト頑張ってください^^。


リィナリア さん

おめでとうございます^^
とうとうブログ活動開始ですね!
リポート楽しみにしときます~!


窮奇 さん

おめでとうです~^^
たのしんでくださいね~♪


お豆腐 さん

あらら、残念ですね(゜ーÅ) ホロリ。
でも、β1は10日間らしいので
(ECOのβ1みたいな短い期間ですよね)
フェーズ2で当選期待デスネ!


ネトン さん

おおっ、おめでとう\(o⌒∇⌒o)/
今度はどんなキャラにするのかな?
楽しみですね~w


いおりん さん

当選おめでとー^^ノシ
やっと焚き火で酒を酌み交わすってシチュエーション
ができますねw


オルレオン さん

まあまあ、β1は10日ほどで終わりますので
βフェーズ2に受かる事を期待してまちましょう;
プロフィール

アイス

  • Author:アイス
  • ようこそ!

    よく変えるの
    忘れますorz

    リンクはご自由に
    どうぞ!

    新しい物大好き。
    慢性的に眠い人
    らしい。


    ツイッター
    @icevarn
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
くろこさん
カウントダウンツリー
メッセージロボ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリコーナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。