スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベル日記 ?メテオラ風車?

こんにちわ。
昨日、お休みになったので、ベルにインしてみました。

ウチのご飯とか色々遅くて、
時間どうりに入れないのが悲しい所ですが…。




では、いきましょう?。

今日は肉をたくさん集めてオノスキルをガンガンあげておこうと思ったのですが
宿屋から出て街の入り口にいくとナルさんが風車に行くとの事。

さっそく行くのに手を挙げたら、おk の返事を貰い、PTにいれてもらって
時間まで肉を借り集める事に。
肉集めの最中、ネトンさんに会い、「空きがあったら入れて欲しい」との事でしたので
リーダーへ確認をとり、あいてたのでPTへ参加してもらいました。

100個前後集まったので街に帰り、焼肉に…。ナルサンにも頼まれたので
ここは腕のふるいどころ!と頑張ってみたのですが、半分以上焦がしてしまい、
自分の分ぐらいしか残りませんでした;


時間がきて、一向は出発し、風車に到着しました。
bi_fusha1.jpg



入ると、こんな感じで文字がでます。雰囲気でます。
bi_fusha2.jpg


中には歯車などが並んだ所もあり、風車の内部だなぁ(・∀・)ホウ
と一人感心してました。

今日は風車に多くの冒険者がきていました。
自分達もガンガン奥にすすみます。
bi_fusha3.jpg


オークメイジやコーポラルなどを次々倒し、
調子にのって緑ネームのモンスターにちょっかいだしてちょっと
PTが半壊しかけます。

自分も死んだので、町に帰ります。…と、そこにリィナリアさんが
いたので声をかけてみました。何か忙しくしていました。

紙袋が、そこらかしこに…。。。

「こ、これは…!?」
ベルらしい一品なので、おもわず被ってしまいましたw
bi_fusha4.jpg



ナルサンが昴さんと連絡をつけていたようなので、昴さんと合流し、暫く
肉を補給して風車に出発。(リィナさんには先に向かってもらいました。)

噂の焚き火を見る事ができ、ちょっと感動し、その火で肉を調理し、
焼肉を補充し、再度PTメンバーの落とした荷物を取りに風車の中へ。
bi_fusha5.jpg



メンバーが増えたことにより、かなり楽に進め、回収もおわり、
食料も尽きてきたので撤退する事に。

風車で得た物を分配し、それぞれやりたい事をするためにPTは
解散しました。


この日、
ネトンさんに獣の毛をたくさん頂き、裁縫が見る見る上がりました。
ありがとうございました。
いおりんさんからも色々いただいたのですが、重量オーバーで
大体返してしまいました^^;
またオネガイシマス?(-∧-*) 

続きを読む

スポンサーサイト

ギルドを会社にみたてた買収と独立

本来はナルさんの所に書こうと思ったのですが
長すぎたので、自分の所にupしました。
要望としては送ってませんので安心してください^^



アズさんの供託金のアイデアとシャジュラさんの会社アイデアを
ヒントに、「買収」と「独立」というのを考えてみました。

アズさんのアイデアを下地にして、
>設立には、「最低必要定数(8?10人位が妥当かな?集まるか集まらないかの
>ビミョーな数ということで)」と「供託金」が必要。

>メンバーが定数を割ると供託金がリアル1日100G位づつ減っていき供託金が
>そこを尽くとギルド倉庫の中身もろともギルドが消滅する。(供託金は、後で追加
>することはできないとかね。人数が減ってもいきなりギルド消えないのでこれなら
>対応する時間もあるし、やたらお金沢山かけないと作れないとかだとギルド作れ
>ないし意味ないぢゃんとかいわれそうだしね。)

これを、
供託金は、後から個人単位では追加する事はできないとか。…に変更します。


供託金が無くなればギルドが消滅という事ですので、その時、
ギルドを存続させるにはどうするか?
(メンバーを増やすか!?供託金を増やすか!?の2択になる訳です。)

供託金を増やす方向なら、
自分のギルドの供託金に個人単位での追加出資は
出来ないので、他の勢力から入れてもらうのです。
他の勢力から入れて貰うという事は、結果的に、【買収】
となり、その勢力下に入る事を意味します。

勢力下に入る事を了承しても、その親ギルドが良いギルド
であるかどうかは入って見ないと分かりません。
もし、合わないと感じた場合、親ギルドから【独立】する事も
可能です。


メンバーを増やす方向なら、
メンバーを増やせば(定数いれば)供託金は減らないので
声をかけてさそったり、看板や大声でメンバーを募集する。
他には他のギルドを【買収】して、メンバーを増やす…という
選択肢も?



買収と独立について…もっと詳しく!

「買収」
メリット
親ギルド
・メンバーが一気に増える
・ギルド存続期間が延びる

子ギルド
・親ギルドの傘下に入る為、自ギルドの供託金は減らなくなる
(ギルド存続期間が延びる)
・メンバー一人当たり配当金が入る

メリット&デメリット
・メンバーが増える事による便利さの享受と、
人間関係における何らかの問題が発生する可能性。


AギルドがBギルドを「買収」しようとした場合、Aギルドは
基本的にBギルドの供託金の最低2倍の資金を用意し、
「ギルド管理人」に申請します。申請があった場合、
Bギルドのギルドマスターに「ギルド管理人」から連絡があり、
Bギルドのマスターが許可すれば、買収は成功になります。
(Bギルドのマスターがオンしていない場合、サブマスターが
決定可能です。どちらもいない場合、Aギルドは買収自体を
キャンセルする事ができます。)


例)
Bギルドの供託金は1000Gとします。
Aギルドは買収に最低必要な資金として1000Gx2=2000G
用意する必要があります。
この2000Gの内、20%を買収手続き費用(手数料)として
「ギルド管理人」が徴収します。(残り 1600G)
1600Gの内、半分の800GをBギルドの供託金(資本金)に収めます。
Bギルドの供託金が元は1000Gでしたが今は600Gにまで減っていた
とします。
そうすると供託金は 600+800=1400G となります。

残りの800Gを、配当金としてBギルドメンバーの登録人数で割り、其々の
銀行に入金が行われます。


親ギルドは、買収を成功させると、手数料の20%分の半分の金額を
「ギルド管理人」から自ギルドの供託金に自動的に還付されます。
(今回の場合、20%=400Gの半分200Gが自ギルドの供託金に
プラスされます。)
さらに暫くの間(買収したギルドの登録メンバー数に比例して)、供託金の
支払いが免除されます。これによりギルドの存続期間が延びる事になります。

買収失敗の場合
買収を申請したが、Bギルドに拒否された場合、買収は失敗となります。
その際の手数料は戻ってきません。


・買収は各季節(春、夏、秋、冬)に1回出来ます。
・買収金額は親ギルドが(供託金の最低2倍以上なら)自由に設定出来ます。
多めに設定して、自ギルドの供託金(資本金)を増やす事も狙えます。



「独立」
子ギルド
メリット
・ギルドを自由にできる
・1年間買収対象にらならない

デメリット
・お金が掛かる
・定数割れが起きたら自ギルドの供託金が減っていく


親ギルド
・ギルド存続期間が延びる
・メンバー一人当たり配当金が入る

デメリット
・メンバーが減る



買収されたけど、親ギルドが何となく気に入らない、、、など不満があった場合、
親ギルドを抜けたくなる事があるハズ。
ですが、親ギルドとしては大金をはたいて買収したのですから、直ぐ抜けられる
様な事があれば、一大事です。
なので

・買収されてから(ゲーム内)1年間は「独立」する事ができない。…という制約を
付けます。

晴れて1年間経ち、まだ独立の心があれば、「ギルド管理人」に独立の
申請ができます。

BギルドがAギルドから「独立」しようとした場合、Bギルドは
基本的にBギルド(自ギルド)の供託金の最低2倍の資金を用意し、
「ギルド管理人」に申請します。申請があった場合、
Aギルドのギルドマスターに「ギルド管理人」から連絡があります。
(親ギルドは子ギルドが独立する事を拒否する事はできません。)


例)
Bギルドの供託金は買収されて1400Gに上昇しています。
Bギルドは独立に最低必要な資金として1400Gx2=2800G
用意する必要があります。
この2800Gの内、20%を独立手続き費用(手数料)として
「ギルド管理人」が徴収します。(残り 2240G)
2240Gの内、1/4の560GをAギルドの供託金(資本金)に収めます。

残りの1680Gを、配当金としてAギルドの(独立するギルドメンバー以外の)
メンバーの登録人数で割り、其々の銀行に入金が行われます。


・「独立」を行ったギルドは、(ゲーム内)1年間、自分から「買収」を
申請する事はできません。また、その間、このギルドに対し「買収」の
申請を行う事も出来ません。


「買収」と「独立」を入れる事により、
ギルドの集合離散をやりやすくできないかと考えてみました。
ギルド運営のスリリングさと、余剰資金の吸収措置としての
1つの案として、どうでしょうか?
(ギルドをツリー式で管理とか…)

多分、穴も色々あるかと思いますが、いかがでしょうか?



違うアプローチで、リィナリアさんのトコにもカキコしましたので
そちらもよろしくです?ノシ

視野、視界について

こんばんわっ!

仮面ライダーカブトいいですねー。オススメ。
CGのレベルが凄い上がってる。

姪っ子をイオンに連れて行って、はやもう夕方。。。

などなどはおいといてっと…(つ´∀`)つ



ベルアイル、色々やってます。(まだまだで、これを書いてる時点で、もう鯖開いてますが;)

狩り、裁縫、調理…。

旧ベルアイルと比べて、よくなった所、悪くなった所、復活して感激
した所、色々あり、要望なにを書こうかと悩みますが、やってみて一つとても
気になった事を今回取り上げます。


それは、、、「キャラクターの表示位置」です。
どうも、なんだか旧ベルと比べて窮屈になった感じを受けていたの
ですが(画面サイズとか自由に変更できるようになったので、画面
サイズを小さくすると特に顕著に感じられますが)

実際、どうなのか、「旧ベルSS」と「新ベルSS」、「RFのSS」から比べてみました。
(正確には端数を足すとパーセンテージは後2%分あるのですが、
分かりやすくする為に端数を切り捨てています。ご了承ください。)
(あくまで1例を挙げてるだけですので、その点もご了承ください。)


旧ベルアイルのSSから
old_bell_hiritu.jpg


新ベルアイルのSSから
bell_hiritu.jpg



RFのSSから
rf_hiritu.jpg
(RFの場合はカメラ視点が5つ用意されていてその中から好みのアングルに
出来るので、選んだアングルによっても%は変わります。)


そう、見てもらえると一目瞭然ですが、キャラクターの表示位置
中央に寄った(旧ベルより上に上昇した)事により、地面の割合が増え、
空の割合が減ってるんです。
旧ベルの時には空の割合が多く開放感があり、画面の向こうに
世界が広がる感覚が存在し、吸い込まれる様なカンジでプレイして
いたのですが、上の部分が減り視界不良になったため、それが喪失
されて非常に狭く感じてしまいます。
街中の各店舗に入るのも(入り口の高さがそんなに無いため)
なんだか入り辛い感じがしています。(マウス操作の場合)

…テンキー操作だとそうでもないですが。)


拡大縮小も出来ますが、キャラの表示位置は中央からほぼ変わらない
し、カメラの角度を水平に近くした時も空の割合が増えないので
ちょっと辛いです。。。

これが気になるのは自分だけでしょうか…?

長くやる物ですから、ストレスに感じる所はできるだけ少ない方が
いいですよね…?

カメラの設定を旧ベルの視野、視界に戻して貰いたいです?。。。

食事とかとか

新しいベルアイルになって、はや3日。
世界の中で生活していく為に追われてる毎日です^^;

ついつい、自分の事にのめりこんでSSとか
あんまりとって無いです、ゴメンナサイ;


ベルは街中がすんごく街中(あたりまえ)っぽくなって、
ミッションの生活導線とか考えられてる作りになってる
気がしました。
(前は隣の区とかに目的のNPCがバラバラにいたりして
全員回るのけっこうめんどくさいなーとか、、、ありました。)

マップ にコメントとアイコンを乗っけれるようになったので!
すごく便利です。あれは重宝しますねええ。

街中も、高低差が出来て、それが妙に嬉しかったりします。

街中だけで、売る人も買う人もいるので街からでなくても
生産とかできそうです。(お金に余裕があれば)

今回は、重戦士裁縫職人を目指しているので皮が欲しいw
皮は、冬になるのをまつか、犬(なんとかハウンド)を倒さなくては
手に入りません。
その犬を倒すためには(初心者には結構強敵なので)装備を
整えなくてはならず、装備を整えるためにはお金が必要で
お金を貯めるには、ミッションをこなしたり、伐採、採掘などを
しっかりしないと…。


で、3日かかって、装備が整えられました。


ご飯を食べないと、そのうち餓死するので、ふーふぁい太さんから貰った
フライパンで兎の焼肉を作り、お腹を満たしたり。
座ったまま、ご飯食べたり出来ます。(行儀が悪いデスネw)
胴の装備が無いのは(〃▽〃)キャー♪
たまたま防御スキルあげてる時だったので^^;
いつもはちゃんと何かしらつけてますよーw


shokuji01.jpg

ご飯食べるのはアイテム枠からD&Dでキャラクターに食料アイコン
をあわせると、モーションと共に食べます。大きい篭手などつけてる
ときは結構カワイかったりします。

ほかほか亭さんが餓死の調査をしてたみたいですが、今回はなかなか
死なないとの事でした。結構しぶとくなってるみたいです。イイデスネ。





「新・クローズドβテスト フェイズ2」の募集を3月30日まで
している様です。興味のある方は、
 ベルアイル公式サイト まで。

ギルドについてアレコレ

RFの「悠久の時と共に」ギルドのみなさんこんばんわー。
ギルドメンバーで、ベルをやってみたいという方にお知らせ。

(希望者が全員ベルアイルに集まれるのはcβフェーズ2、
もしくはオープンβ以降での参加になると思われますが)

ベルでのギルドをどうしようかと思っているのですが、
皆さんのご意見を聞いておきたいので、よければ、
「連絡帳 BBS」の方で、カキコお願いします。

ID、パスなど分からない事があれば、RF内で
知っているメンバーに聞いていただくか、
karuさんか、icevine@hotmail.co.jp の方まで
連絡おねがいします。

キタ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━!!!!

やりました!今日再送メール来てました!
キタ━━━━ヽ(´д`*)ノ━━━━!!!!

ファンサイト枠での申し込みに対して、送られなかった原因を
今調査中ですって!
いやもう丁寧な内容のメールでもう感激。・゚・(ノ∀`)・゚・。(嬉し泣き
もう、浮かれすぎて o(*´д`*)oブンブン


嬉しくて。幸せいっぱいです。(ノ´∀`*)

もう諦めてたんで、フェーズ2待ちモードに入ってたので
まだクライアント落としてません^^;
(クライアント落とすの時間がかかりそうなので、
寝るときにおとします^^;)
当選されて先に入られてる皆様、遅ればせながら行きますので
よろしくオネガイシマス!


ギルドの事とかメンバーにも聞いておきたいので
今日はRFにオンします。



ベルアイル クローズドテスト開始

とうとう、ベルのcβテスト開始デスネ!
再送のメールはきてませんっ!でも、めげません!
じゃあ、他のベルアイラーの方のブログを見回って入った気になってやろう!
と個人的に思っているアイスです、こんばんわ。


GM情報局で記事になってたあれやこれや、直ぐに触れられないのは
残念ですが、それも楽しみにしておくということで…。


とりあえず、入れない身なので、何も報告が出来ません^^;
そこで!
当選した冒険者諸君!私の代わりに見てきて欲しい!(偉そう)



○ギルドの結成条件 (あるのか・ないのか)
あるなら、どんな事が条件なのか知りたいです。

例)お金が10万ゴールド必要。
例2)メンバーが6人必要。

などなど…。


○解体について
解体だけではないのですが、情報局時代に、物議を醸し出した
何個かの記事、それの事後報告など知りたいです。
(修正されたのかどうか…)

日本版には解体作業復活してるのかどうか、とか…。


○「献上システム」と「ワゴンシステム」

結局最後までGM情報局には出る事がなかった
この2つのシステム。ちゃんと修正・改良されているのかどうか
知りたいです。


○時魔術の瞬間移動系の魔法

これもかなり物議を醸し出していた物ですね。
自分も公式でコメントしたのですが、この前ブログを廻っていると
素晴らしい提案を出されている方がいらっしゃって、

The Belle Mile

こういう道を究めた人だけが使う事ができるという魔法なら、
専門性があっていいし、駅玉もその存在価値がなくなる事は無い
でしょう。
移動の為だけに他のスキルを削ってまで時魔術に割こうという人も
出にくいでしょうし。
これの日本版の仕様が知りたいです。


どなたか優しい人、とても気になっている以上の事、調べて
ブログなどで紹介してもらえないでしょうか??(-∧-;) オネガイシマス。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ギルドについて

これはホントに悩む所です。

今やっているMMOで作っているギルドのメンバー
(その大半が元ベララー)の内ベルに来たいと言っている
方達の事もありますし、

ナルさんの作ると言っているギルドも魅力的に見えます。

昨日参加させてもらった、負け犬チャット大会では
昴さん所(戦闘系ギルドらしい)に招待されたり…。


皆がバラバラになるのは出来るだけ避けたいです、、。
スタートが遅れた事は今となってはこの問題を少し先送り
できるので安堵してるんですが、問題解決になってないので…。

どなたかが言っておられた複数ギルド掛け持ちとか
出来ると解決できるのに^^;(欲張りすぎ?w)


どうしたものでしょうね…。いい解決方法はないものでしょうかネ?

チャット大会

MIDORIサン所の

ベルアイル非公認

負け犬ギルド結成記念

チャット大会


に参加してきました。


色々楽しい会話でちょっと旧β時代に戻ったような
懐かしさがありました。

公式サイトがリニューアルされて、そこで

>応募いただいた方のうち、情報が不十分な数件を除く殆どの方は当選とさせて頂いております。
ファンサイト優先枠に応募されたにもかかわらず、まだ当選メールが届いていない方は今しばらく
お待ち下さい。


と告知されてます。
このチャット大会で、メールが再送されたのは「ほかほか亭」さんだけでした。

自分の所、
「情報が不十分な数件」これに入ってなければいいのですが…。

多分、不備は無かったと思うんですが…。
今の所まだ着ておりません。…。


公式のキャラのイラストは個人的に割りと好みでいいカンジです。
こういうデザインの装備、追加されたのかな??

職人さん、是非確かめてください^^

連絡帳BBSを設置しました。

「悠久の時と共に」ギルドメンバーにお知らせ。

パスワード付きBBSをカルサンに作っていただいたので
それを設置しました。
パスワードはオン中、またはメールの方でお知らせします。
画像もアップできます。
リンク一覧の中の
ぼやっきい録の1つ下にあります。

メンバー間の連絡などにご利用ください^^

落選のお知らせ(笑

あれー、公式サイトが16日の更新分が消えた…。
修正中かな…。


こんにちわ。
いやー、、、なんていっていいのでしょうか。
落選でしたw ………。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん。

ブログの優先枠にも乗れなかったぽいですね。
(途中頃からTB弾かれてたしね…。)
GM情報局のコメント皆勤したんだけどね…。
メール出したのがダメだったのかな。
2重登録になったからだめだったのかな。
(これ以上は暗くなりすぎる妄想が溢れそうなので
ここで止めときます…。)

かなり登録あったんでしょうねー。
今回は運がなかったと諦めます。。。
フェーズ2はホント、受かります様に…。
お願いします。

受かった方々、新ベルアイルをしっかりとテストし、
レポートを開発陣に届け、ベルアイルを良くする為に
頑張ってください!

ブログをお持ちの方は、テスト等で忙しいでしょうが
リポートなどよろしくお願いします^^
楽しみにしておきますので??!


リィナリアさんのとこにも書いてきましたが
気分転換にテンプレートを変更しよう…。


フェーズ2まつ間、FF12でもやっときますかね…。

あと、11upで、三国無双オンラインの募集やってるね?。。。

BI大規模戦アズさんログまとめ

BI大規模戦アズさんログまとめ

こん回のはこの前アズさんから送って貰った物を紹介します。


読まれる前に注意点をいくつか。

・これは、公式で「模擬戦」の内容が発表される前に語られた物です。
 なので現在解決されている可能性があるものもあります。
・国家戦のような大規模戦については、公式的にコメントが出されてないので
 実装されるかどうかは未定です。断定できる情報が無いので思い込みによる
 誤った行動は控えましょう^^;
・所々、少々厳しいキツメの表現があります。寛容な心でお読みください。
・この時に自分が居たかどうか確かな記憶がありませんので、
 今回個人的な感想も入れてみました。
・結構長いです。


ではいってみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まずは、PvP(やRvR)について、PvPの今と昔ということで短くまとめます。

かつてMMO黎明期の初期の頃は、PvP(いわゆるPK機能)と言うのは、

・自分と同じか自分よりも強い相手とユーザキャラ同士が戦う事で
 「お互いの技量を比べ認め合う」為に用意された物だと思います。

しかし時が流れるにつれて、正々堂々の決闘というより、自分より弱いキャラを狙う 
PKを好んで行うプレイヤーが現れるようになり、より弱いキャラを虐殺する様になり、
最終的には自分より遥かに弱いキャラクターを徒党を組んで襲う集団もいくつも出来
てしまいました。

今では、PvPが実装されている作品では、更に同じ弱い相手を執拗に狙うと言う
嫌がらせの為にPKが行われる事も少なくありません。

日本のPKは「いぢめスパイラルなんです」とリィナリアさんが言った事がありましたが、
実に現状を的確に表現してますね。


以上を念頭に置いて以下をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


?国家戦争の影響の予測?@悠久メンバーでの話まとめ

この話をした悠久のメンバーは、旧ベルアイルのあの穏やかでまったりと時の流れる
世界観が気に入っていた訳ですが、一般のPvP(RvR)を欲しいとは言わないが完全
否定する人達でもないので、実装されたらどうなっていくであろうか?と話をした時の
事をまとめてみます。

PvP(此処では国家間戦争という事なのでRvRの方が正しいでしょうか)が実装された
場合、ベルアイルでまず一番に思いつく事は、この作品の特色である「国家の発展度」が
各国の戦力(武器や鎧、食料に魔法etc)に関わってくると思われる事です。









◆懸念点◆



国家の発展が、戦争の力関係につながるという事であれば、方法は2つあります。


・1つは、自国の発展を促す為に自分達が努力して国家を発展させる。
・2つめは、相手の国家を発展させなければ良い訳ですから、他国の発展を徹底的に邪魔をする。



邪魔をする方法として2つ程提示します。


「相手(他国)の国土で自国の献上の採取を行う。」
(他国の資源を枯渇させる事で発展させにくくする。集団で何度も執拗に行えば効果倍増
です)

「他国の献上の邪魔をする。」
(献上PTなどをMPKやPKなどを行う事も、自国に貢献する為の大義名分と主張できる
でしょう)

もっとも一部から一方的な戦争なんて面白くなくなるから生産者や行商人や発展の邪魔は
止めようという暗黙の了解的な提案が出るかもしれませんが、何処までそれが守られるか
はユーザー次第となります。
そして、戦争がある事でPK好きのユーザーが流入してきた場合、こういう約束があっても
何処まで守られるか疑問です。全てではありませんが、PK好きPvP好きという方は、
大抵の場合、自分本位で自分に正直である場合が多いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


戦争における人数差の懸念

ここでPKのできる戦争のマップや時間を限定すればどうか?という意見があります。
(ですが、MMORPGには、PKができなくてもMPKがありますし…)

これは、通常マップと別に戦争専用マップを用意しても戦争開催時間が決まっていても
戦力が国の発展度に関わっていて同じワールド内での抗争なのであれば、状況は同じ
でしょう。

また、勝てる国には他国を出奔した人が流入して人口格差で更に強くなるという事が
出てくる事になるでしょうか。いや、サーバー内で所属国の移動が可能であれば
これは必ず起こりますね。
(「常勝国は面白くない、強い国といい戦いがしたい」という人もいますので、強国から
出奔する方々もいます。まあ勝ち馬に乗る人よりは割合が少ないですが。)

対人戦有りのゲームには、「勝つことが目的」という人たちが少なからずいます。
それが良い事か悪い事かは別にして、勝ち馬に乗れる場合、その様な人達は勝てる
勢力で参加します。普通に考えたらこれだけでも人口格差は、必ず付いてしまいます。



人数格差を是正する要素として

フリーランス(公的傭兵システム)というものも考えられます。
これは、自ら傭兵として登録する事により大規模戦闘時にゲームシステム側から指定
される、前回負けた勢力へ援軍として参加できるというものです。加勢した勢力が勝利
すれば、システムより報奨金が出ます。

通常はそれぞれの登録サーバーに住んで(通常プレイ可能)います。条件は、出奔して
3国に所属していない状態でのみ登録ができるものとして、その代わりに銀行使用やビザ
などの国家に所属している者が受ける恩恵を傭兵システムが保障してくれるものとした方
がいいでしょうか?
要は「金次第で何でもやってのける命知らずの根無し草」という立場です。

通常の国に仕官して所属したままで、流れの傭兵というのもどうかと思いますし出奔して
いる方が傭兵として自然な気がするのですが、どうでしょうか?言い換えれば、ある意味
裏切り者でもあるわけですから…


戦争が実装された場合における弊害

そして、戦争というのは必ず遺恨が残りますし、そういった人同士はもちろん他国の人が
出会えば、罵声が飛び交う様な事になりかねないのではないかと容易に想像してしまいます。

「ここまで書いて思うに雰囲気最悪ですね…」
他国の行商人や異邦人を歓待していた昔とはまるで正反対の世界になりそうです。

(一般的に、RvRというのはPvPに比べて群集心理などもありエスカレートしやすいので
敵対している勢力とはゲーム内で会話ができないようにしてある事などが多いのですが、
会話ができるであろうベルアイルでは、殊更エスカレートすると思われます。
実際会話できなくても一部に頑張ってしまう人が必ず現れますので絶対なると…経験から
考えます。)


○戦争の弊害の感想

戦争が別エリア扱いなら、その中では、
・他国のプレイヤーにチャットできないとか、制限をかける
・相手国のキャラの名前表示をしない。称号のみ表示する などの制限をかける

こうする事により、被害は最小限に抑えられると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「デモニカ」という存在

人類の共通の天敵がいるのに地上から持ち上げられた木の上の閉じた世界で同じ種族が
争うというのは、果たしてありうるかという事です。主義や主張などが違うからともいえます
が、やはりちょっと違和感がありますよね。


そこでちょっと見方を変えてみます。


@?Azumarinの妄想?
かつて人類や亜人は、地上にあまねく広がり繁栄していましたが、天変地異によって地上
世界が壊滅した時にエルフ(と巨人)の十数日に及ぶ魔法(神の奇蹟の発現=ルーン)儀式
によって大地(の一部)を巨大な樹木の上に載せて持ち上げたのがベルアイルの世界で
あると思います。


ここにちょっと脚色して、


ベルアイルの大地を支えている巨大な樹木は、その根から地上のマナ(生命エネルギーの
仮名)を吸い上げベルアイルの世界に供給している存在であると考えてください。鋼岩が
一定時間で復活するのもその所為です。デモニカは、地上崩壊後、生き残った人々が、
巨大樹木により長年の間マナを吸い取られ苦しんで死んでいった怨念の化身(劣悪な環境
による体の変化でも可)であると考えてください。


○デモニカについての感想

デモニカという存在は天災と同じような物だと思います。
「いつ」「どこに」「どの位の規模で」襲ってくるか分からない物ですよね?
しかも定期的にではなく、確実に殲滅するまで侵攻して来るものではありません。
あくまで一過性の台風や地震みたいな天災と同じ様なものです。
デモニカによる襲撃が終わった後、人々は傷つきながらも復興にむけて動き出します。
デモニカが来るサイクルが開けば開くほど、人々は日々の生活に追われその時の記憶を
忘れていきます。大震災があったとしても数年立てば記憶にあまり残ってないでしょう?
他国の野心家にとって見れば、弱体化した所はチャンスに見えてしまう可能性があります。



怨念の化身だとすれば、この世界樹の存在しない時に襲ってきた最初のデモニカは
いったい何者なのか?とその出身も疑問になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


?鯖VS鯖の戦争?

ここで、ベルアイルの樹上大陸=ワールドのあるサーバーとして考えます。
実際の正式稼動においてサーバーが1個という事は無いと思いますので、巨大樹木には
いくつも枝がありその枝の上に大陸が載っていると考えます。この理屈だとサーバーの数
だけ枝があり大陸がある事になります。

樹上大陸という閉じた世界(サーバー)で共通の敵(デモニカ)がいるのに3つの国が先に
書いた様にいがみ合い争うというのは、非常に不毛ですし戦争したくないけどベルアイルは
好きという人や生産主体の人達が被るであろう甚大な迷惑を考えるとサーバー内で争う
のではなく、大規模戦闘を実装するならば、「鯖VS鯖」という形をとった方がいいのでは
ないかという提案してみます。

これだと、サーバー内3つの国とユーザーの結束が強くなりますし旧ベルアイルのような
所属国への愛着や雰囲気や各国の特色、今を共に生きるという考え方、なども残したまま
でPvP(RvR)を導入できるのではないかと思います。


留意するべき点は、
1アカウントあたりの課金で用意されている全てのサーバーでキャラクタを運用できる場合、
自分がメインにしている以外の敵対サーバーで先に示したようなMPKなどを行う様な人物
が出る可能性は若干あリます。今までのお話でお分かりのようにサーバー内部でPKは
できません(認められていない)から、これは、ハラスメント行為に分類できると思うのでGM
に対応していただけるのではないでしょうか?



戦争の理由

「地上から生えている木の枝の分岐点(幹を中心に一番上で放射状に広がっているとお考えを)
に特殊な魔法装置を施す事で自分達の大陸へ供給されるマナが増えるのでその場所を奪い合います。外敵デモニカに襲われた時に自分の大陸にいる家族を守りデモニカを撃退しうる力をより多く得る為に戦う訳です。」


*1年に1回(週1回程度の計算)専用の戦争専用マップを使う。
 (PKはここだけで可能とする)
*最大参加人数を決め一定人数以上が参加希望の場合、死に戻りの空きが出たらマップ
に運んでくれるシステムを用意。
 (人数差による一方的な勝利というのはつまらないと思われるので)
*勝敗は、相手の砦を落とした方が勝利。または、NPCやGMの操る司令官を討ち取った
ら勝利など?(すぐ終わらないように何か考えないといけませんねぇ。)
*勝利したサーバーは、その1年通常より豊作になる。負けるとやや不作に
(戦闘職は武勇を立て称号を?生産職にも豊かな実りの還元がある?)


?更に?(リィナリアさんが、ベルアイルならではの部分を追加)
*献上項目に軍備という項目を追加し大規模戦闘時に配布される武器などを献上をして
富国強兵。
(武具だけでなく障害物なども木工で作成して献上/戦闘時に野営スキルで陣に設置?
理由は、キャラクタ同士がぶつかる様にするとゲームの処理がすさまじく重くなりすぎる。
だからといってすり抜けてしまうと白兵戦にならず目標の叩き合いになり、ダメージレースの
時間を争う事になり短くつまらない可能性がある。)
(食料なども必要?むしろ薬などの方が重要か?) 


*この戦争は、武器武具類は国家からの配布品のみ使用可能とする、戦争が終わると
回収される。(バランス取りの為、武具の種類の制限、戦闘職のスキル構成、集団戦術、
戦略が戦の要にした方が面白そうだし…
 あくまでも国家戦争であって勇者様はいらない。死に戻りの再参加制限もあるので遺品
管理上必要。というか落とさなければいいのかもしれないですね。)

?更に?(Azumarinの提案)
ここで、鯖対戦って一部のサーバーだけが勝ち続けて発展度に差が付きすぎてしまうの
ではないのか?という疑問が出てきますが、そんな時こそ「デモニカ」の出番です。

デモニカは、サーバー内部で1国だけが発展しすぎたり、一部のサーバーだけが発展して
しまわないように調整機能として働く災害的役割として襲ってきます。当然力及ばず負けて
しまった場合や受けた被害によって発展度が下がったりなどがあります。

負けたくはありませんが、勝っても負けてもデモニカ戦自体がお祭りなので楽しめますし
いいですよね?

戦争で強化アイテムが使えないのはつまらないんぢゃ?
まだジェムの実装状況が分かりませんので今はデモニカ戦で存分に強化したアイテムで
戦っていただくという感じで今回は、まとめておこうかとおもいます。


一つ確かにいえる事は、アイテム強化でドーピング勇者様が出来上がり1VS30とかでも
一方的に勇者様が虐殺できる様なバランスだったら某ゲームの様にあっという間に一般の
課金者はいなくなるという事でしょうか?反面教師としてのよい作品が他にある事ですしね。


○鯖VS鯖の戦争についての感想

後は、鯖vs鯖 は技術的に可能かどうかの問題点がありますね。出来たら面白そうですが
1つの鯖内部でシュミレートするのではなく、他の鯖と同時にシュミレートするわけで、
かなりの演算負荷が各鯖にかかると予想されます。
お互いが自分の鯖から戦争専用の鯖に移動してから戦争という形になっても、
キャラクターデータの保存や鯖間移動などデータの共有や元の鯖との同期など色々な
問題が出るかもしれませんね。
他には、1つの鯖に約3000人ぐらいいたとしたら、その戦争に参加可能な状態の人が
各1000人いたとして、計約2000人、そのうちどの位の人数が参加するかは分かりません
が約半数の1000人で闘ったとしたらよほど強力なサーバーマシンと回線強度が求められ
ると思います。実際戦争自体、開始と共にラグの嵐で落ちまくり…だと元も子も無いように
思えます。

○強化アイテムについての感想

そうならないように、テスターとして要望していきましょう。
ドーピングアイテムも消耗するわけですから、永遠に勇者するのはかなり厳しいのでは?
と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


と、ここまで書いたいたわけなのですが、どうも公式の方でPvPに付いて少しだけ情報が
出た模様です。
この文の一番最初に書いた「決闘」に近い形での「模擬戦」という事の様です。

この仕様であれば、関わりたくない人への被害は、最低限に抑えられそうですね?
問題になるとすれば、決闘のためにアイテムで強化するのが前提のゲームシステムなどに
なっていなければよいですね。

ざっとまとめたけど推稿あまりしてないので、メンバー各自ダメ出し追加要素などよろしく
ですよ?。


 


国家間戦争について
2005年5月1日分
に自分が書いた物もあります。よかったらどうぞー。

GMサン達のご挨拶

ううっ…とうとうこの日がきてしまいました。
次回の記事は何がくるのだろうかと、毎週とても楽しみにして
おりました。
GMの方々、いままで、長い事おつかれさまでした。

これからは、クローズドβテスト、オープンβテスト(仮名称)、
正式サービスのゲーム内でよろしくお願いします。

また、ゲーム内を盛り上げるご活躍なども楽しみにしています。
(…色々な問題の処理等、他の仕事も忙しいでしょうが。)




GMさん達の挨拶も特徴的で、好印象でした♪
SSも見て楽しいですよね^^。なんだかガッシーニ爺さんを
Flatigidサンが倒したようにも一瞬見えますし。
Savotti氏の燃え盛るアフロも再開に向けての燃え上がる心意気を
示しているようで心強いです。
(ゲーム内でも実際見てみたいですがw)


自分の一番好きなGMサンは無謀でお茶目なFlatigidサン。
数々のコンビを組んで楽しいドラマを展開し、もしかして情報局内
では一番多く死んでいるのではっ?w
その体を張ったお茶目さが大好きでした。^^

Iowootam編集長の昔語りもなんだか今(現代)見るととても新鮮で
カッコよくてイイナーと思ってました^^

ガッシーニ爺さんは是非、カロッシやスイジャクシなどを引き連れて
出てきて欲しい…w


GMサン達の楽しく軽快な新要素の紹介は他の作品ではあまり見られ
ないフレンドリーな物でとても親近感が沸き、それもベルアイルへの
期待感や魅力となって再開を待つ間も(記事の内容によりとても
ショックを受けたり、ワクワクしたりなど色々ありましたが)ほぼ
楽しく過ごしてこれました。
これはもう「幸せ」だったといってもいいのではないでしょうか?w


各GMさん達もキャラが立っていて、GMさん達がどのような人達
なのか何となく分かった感じでスタートできるのは他の作品には
あまり無い貴重な財産だと思います。ここまでGM像が確立されたら、
やはり実際イベントなどで降臨された時などは一目見たくなりますよね!


これからも、ベルアイルを良くしていく為にプレイヤーの視点に立った
要望の実装化や定期的なイベントなどにご尽力くださいませっ^^

リニューアルされる『ベルアイル 公式サイト』も期待しています。

コミニュケーション強化!

更新がおそくなりました、、、。
メール発送開始まで、あと2日ですね!
受かってますように…(-∧-;) 


更新日、木の日ということで、「木曜日」だったんですねー。
なるほど納得!


今回は4つの新しく導入される物が紹介されましたね。
ではじっくりみていきましょう。



○ギルドシステム
最近のMMOには実装されている物が多いですね。
ベルのギルドでは以下の物が実装されるようです。

・ギルドメンバーチャット
・ギルドメンバー掲示板
・ギルドメンバー共有倉庫

参加方法が一風変わっているのが特徴ですね。
これまで一般的にはギルドマスターなどが入会などの
手続き・決定権をほとんど持つのが多かったと思います。

ベルの入会方法だと、そのギルドに「入りたい」場合、
どれだけ入りたいかをアピールし、その人をギルドマスターが
(気に入れば?)承認すれば、入れる様になるみたいです。

時間の影響を受けないNPCの「ギルド管理人」という間接的な
者を通す事により、時間の合いにくい人同士でも、アピールが
通れば、念願のギルドに入る事ができる可能性があると言うのは
とてもいい事だと思います。

あと、ギルドの結成・参加に「所属国家の影響を受けない」
他の国の人ともギルドを結成・参加できるのはなにかワクワクします!

気になる所は以下の3点かな?
・ギルドを結成する為に費用が必要なのかどうか?
・参加メンバーを(事前に何名か)用意する必要があるのかどうか?
・街中でのshoutの勧誘が煩すぎる事にならないか?
(掲示板あるし、だいじょうぶかな?)



『ギルドチャット』
メンバー全員と同時に、どこにいてもおしゃべりができる機能ですね。
これがとても便利な機能なので、この2点が気になる所です。

・say(白チャット)が少なくなったり
・閉鎖的な環境を作り易い


『メンバー掲示板』
これはメンバー間皆に(イン/オフ)にかかわらず連絡をつける事が
できる機能ですね。
ギルドでなにかイベントやる時の告知や、不特定のメンバーの方への
アイテムの受け渡しや素材募集など、なかなか使い勝手が良さそう
な機能ですね。


『ギルド共有倉庫』
ギルドメンバーならこの共有倉庫へアイテムを出したり入れたり
出来る機能みたいです。

ワゴンみたいにどこでも出したり入れたり出来ると、、、問題ですね。
NPCの「ギルド管理人」が窓口になるんでしょうかね?


ギルド機能は充実の内容ですね。
ギルドが実際作られても、チャットの所で上げた懸念が
気にならない程度で済み、街の雰囲気がにぎやかになるなら、
「素敵だぁー!」と思います。
でも、ギルド内のメンバーとだけでいつも遊ぶのではなく、
色々な人と出会い、遊べたらいいなー、と思います。



○街角掲示板
街角掲示板は、まってました!

BMさんの「The Belle Mile」で語られている用途別タブ付き掲示板や
長文の人さん書いてたの「国からのお知らせ」欄と
「国民の人が書き込む為の」欄は、上下で分けてあるといいですね。
「国からのお知らせ」項目は詳細を見る、で各種見れると尚イイです。
ここで、献上品とか見れると楽になりそうでいいですよね?。

是非、自分の欲しい情報が直ぐ見つけれる、探し易い掲示板に
なって貰いたいです。(上から下まで全部見れるほど時間に余裕
が無いもので…;)



○コメント表示機能強化

キャラクターの頭上に看板をつける事ができる機能です。
この看板内に、5行まで色々書き込む事ができるようになりました。
自分の状態(離席中…)とかバザーの商品紹介や、募集や
AA等もがんばれば出来るかも…。

吹出しで喋れる様にもなりましたしね。楽しみです^^



○模擬戦

PvPも「模擬戦」という、方法で導入されました!
これは同意者同士のみでしか出来ません。

ちょっと、腕に自信が付いてきたら、自分の強さとか計って
見たくなりますよね?この模擬戦があれば、他の方と同意の
上で戦う事ができます。

・スキル値等は上昇しない

模擬」戦なので、上昇しなくて全然 OK! です。
ココはかなりわかってくれてますね!


GMのXeoninkさんが、
「模擬戦に関してもオプション設定で受け付けないように出来ます。
その場合,模擬戦を申し込まれた方にはメッセージすら表示され
ません。また標準では「受け付けない」設定になっているので,よく
わからない内に模擬戦になっていた! という心配はありません。」


強いものが一方的に弱者を狩るPK仕様ではないので、
上手に解決されてますね。これなら殺伐したカンジになりそうも
ないので、いいですね!




太刀で語り合うのもコミュニケーション…!


今回も深いですねぇ?。

続きを読む

ジェムについて

前にコメントで書いた案を改善してみました。
前は枠により必要なステ、スキルを要求するというカンジでしたが、

今回は、融合させたジェムの個数などによって、装備する為の
必要能力値、必要スキル値が上がっていくと言うのはどうでしょうか?

・ジェムが融合されてない武器防具は【最初、必要能力値「なし」、
必要スキル「なし」】と設定されていて、だれでも装備が可能。
ジェムが付いていく事により、必要な能力値やスキル値が上昇していく
と言うカンジで。(NPC店売り純正商品は「ジェム枠無し」にする。)


今回の記事の「白金の長剣」を参考にして、提示してみます。
この長剣にはジェムがこの様に12個付いています。
■       :ゾンビ特効+5
○○○○○ :STR+18
▲▲     :氷属性+20
●●●●  :HP+80

・1番多く取り付けたジェムを「必要スキル」の算出の基準にします。
上記の場合「STR+18」 の「○」です。
(このアイテムは剣攻撃スキルを使用するので、必要スキルは
剣攻撃スキルになります。)
○ 一つにつき、必要スキルが15加算されます。
(この長剣の場合、5つ付いているので、必要スキル値が75になります。)

・直接能力値に関わりのある効果のジェムを必要能力値に設定します。
(このアイテムに付与された直接能力値に関わりのある効果は
 「STR」と、HPに関連する「VIT」になります。)

ジェムの効果数値の合計数を、算出の基準にします。
(この長剣の場合、効果数値合計数は「123」、
それをジェム自体の合計数(12)で割り、123/12=10.25 を基準値にして、
STRにはジェムが5個なので基準値x5=51.25→51 (端数切捨て)
VITにはジェムが4個なので基準値x4=41 )
この計算の結果の数値が装備するのに其々必要な能力値になります。
(必要能力値は 「STR:51」 「VIT:41」 になります。)


ジェムで特化強化した物をスキルで、効果数値合計を能力値で、
それぞれに対し装備できる条件という制限をかける事により、
超強化アイテムを作ってもおいそれとは装備できなくなり、
自分のスキル、能力値に見合った範囲でのジェム強化を推進する
事ができると思います。
(ジェム1 とか ジェム2 の様な低めのジェムも有効活用の
活路(販売の需要)が初心者やまだ育ってない子供キャラ相手に
見出せると思います。

公開されたシステムのままだと、強いジェムばかりを求める事に
なりそうで、(STRとか5個で18なので、STR強化ジェム4、とか
STR強化ジェム5、とか混じってないと出せない数値なので。)
そうなると、他の方々が言われている様な色々な問題が起りそう
なのでちょっと心配です。

最初の頃は装備の選択の幅が狭く、段々ベテラン(熟練の冒険者)
になるに従い、装備の幅が広がり、高い能力が付与されたアイテム
が「似合う(装備できる)」様になっていく…というのが自然な感じで
素晴らしいと思います。




○皆さんのコメントよんでて自分なりに感じた事。

・ジェムの入手方法(多い方がいいですよね。ミッションの報酬、
戦闘の戦利品として、採取、採掘、伐採などなど、、、。)

・ジェムの獲得量(出すぎるとジェム必須になるし、出現率が
少なすぎると必要以上のレア化をしますし。程々がいいですね。)

・ジェムの効果(種類は多い方がいいです。数値効果のジェム
1個辺りの上限は程ほどがいいです。強すぎるとバランス
崩壊などの弊害をもたらすだけ、だと思いますし。)

・モンスターの強さの設定(ジェム必須の強さは辞めて欲しい。
(デモニカ除く)地上に住んでいる生き物は、ジェム無しでも
なんとか大体はPTで行ったら倒せるぐらいで…。(地下など
特殊な所に生息してる生物は強くても全然かまわないと
思いますが…)




ジェムシステムには「生産面」「成長面」「戦闘面」等に、かなり
可能性を感じています。
自分で、自分の装備に付けれる所が特にいいですね!
バランス取りがとても大変だと思いますが、開発スタッフの方々、
是非頑張ってください。

続きを読む

プロフィール

アイス

  • Author:アイス
  • ようこそ!

    よく変えるの
    忘れますorz

    リンクはご自由に
    どうぞ!

    新しい物大好き。
    慢性的に眠い人
    らしい。


    ツイッター
    @icevarn
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
くろこさん
カウントダウンツリー
メッセージロボ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
アフリコーナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。